>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年02月18日

親の感情的な必要を認める




親は子供が大人になるまで心を砕き
自分を犠牲にし、費用を払い、愛ある関心を
示してきてくれました。



確かに子供はいつになっても
親を敬うべきです



当然これは年をとった親の面倒を
見ることも含まれます。成人した子供は
長年の親の愛と労苦に感謝を表します。



その方法として・・・



年配の親も他の人たちと同じように
愛情や安心感を必要としていること、切実に
必要としていることを認めるべきです




親も大切にされていると
感じている必要があります。



存在価値があると実感させるのです。


これは親を愛していると本人たちに
知らせることにより表せます。



同居していないなら子供からの連絡が親に
とって大きな意味をもつことを覚えておきましょう。



手紙を書きましょう。
電話をしましょう。



顔を見せるだけでも親は喜んでくれるのです。



posted by ナヤミーノ at 21:35 | Comment(0) | 介護・親の世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

物質面で親を援助する




親を敬うことには物質の必要を賄うことも含まれます



勿論、親もこれまで蓄えてきたものが
あるかもしれませんし



政府の支援する社会福祉計画で衣食住や
物質の必要が備えられることもあります。



しかしそうした蓄えが底をついて
十分でなくなるなら子供たちは親のために
できることを行います。



なんでもあれそうした仕方で
親を敬うのは大事なことです。




あ、簡単すぎてすいません。
そういうことです。










posted by ナヤミーノ at 21:54 | Comment(0) | 介護・親の世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

親と同居することについて




親と同居するか、引っ越しに関して。




老年の親を敬って自己犠牲を示し
自分の家に呼んだり、また親の家に移り
すんだりするかもしれません。



でもこれらはよく考えて考慮しないと
いけないです。



というのは親のためを・・と思って決定
したとしても親はそうは思ってない場合は
うまくいかないかもしれません。



以下のことを考えてみることをお勧めします。



親が実際に必要としているものはなんだろうか?



親の福祉のために提供してくれる政府の
または民間の社会福祉事業があるか?



親は引っ越ししたいと思っているのか?



引っ越しすると親はどんな影響を受ける
だろうか?



親の感情面にどう影響するだろうか?



親とよく話し合っただろうか?



親の世話はだれがするだろうか?分担できるか?
関係する全員と話し合ったか?



一緒に住むと配偶者、自分、子供に
どんな影響が及ぶだろうか?




親の世話をする責任は子供全員にあるので
家族会議で話合うことができるでしょう。



ホントに話合いは大事です^^



posted by ナヤミーノ at 10:00 | Comment(0) | 介護・親の世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

親が冷淡であった場合、お世話できるか?





親が冷淡であった場合、そのお世話に影響があるか?




老年の親をお世話する必要が
生じた場合に、以前の親子関係が
影響する場合があります。



例えば、父親、母親が冷淡で愛情がない
場合にはどうでしょうか?



もしかして暴力もふるったかも
しれません。



親に対していらだちや、憤り、心の痛手を
感じてる場合があります。



これは克服できるのでしょうか?



こんな場合があります。
冷淡な親であっても物質のものを備える点で
熱心であった人もいます。



自分の親にも心の傷がある場合があります。
痛手ゆえにちゃんと子供と接することができない
のです。



本当にかわいそうです。
親に責任がない場合があります。
というかこの状況を理解してあげる
ことができます




ある息子はこんな状況ゆえに親のことを
理解してあげ、できるかぎりのことをして援助
してあげたいと思うようになりました。



理由もない暴力はいけませんが
親にも心の傷がある場合があります。



一慨には言えないですが
親をどうぞ許してあげてください



接し方がわからなかったのです



気持ちが整理できたら、親にこんなこと
されて嫌だったという気持ちを打ち明けてください。
あなたにも伝える責任があります。



怒りにまかせてではなく
冷静に伝えるのです。



どうぞ心を通わせてください。
きっと良い結果があります。


posted by ナヤミーノ at 21:55 | Comment(0) | 介護・親の世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

親の世話をする人にも必要なものがある




親の世話をする人にも必要なものがある。



老年の親を世話するのは
大変なことです。


まず時間を費やさないといけません。


でも大きなものは感情的なものです
親が弱くなっていくのを見るのはつらい
ものです。


家族の中心でいつもいろんなことを
教えてくれた親が物事を忘れ、自分のことが
できなくなるのです。


こんなに悲しいことはないです。


こんな中でも親を世話するつとめは
現実的にあるのです。



悲しいものの栄養のある食事をとり十分な睡眠を取るようにしましょう。



心身共に気持ちよく世話ができるようにしましょう



毎日の決まった仕事もたまには
骨休みすることができるかもしれません



気晴らしの時間も含めましょう。



自分の時間を持つために親の付き添いを
誰かに頼めるかもしれません。



自分にできることにも限界があります。
自分を責めないようにしましょう。



親を施設にあずけることも一つの方法です。
自分に課する要求を無理のないものにしてください。



自分も倒れては元も子もないですから。













posted by ナヤミーノ at 22:38 | Comment(0) | 介護・親の世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。