>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2008年08月23日

褒めること、意志の疎通



子供を育てるのは大変なことですが対処法は近くにあります。


花や木も適当な栄養や土や水を与えないなら実のなる木に
成長することはありません。同じように子育てにも努力と
世話が重要です。


まずそのような環境で大事なのは愛を表現することです。
当然ですね、好きな人に手紙を書いて渡したり、
言葉で表現しないならどのようにして相手に気持ちが届くでしょうか?


まず褒め言葉が大事です。長所を探しましょう。


欠点を見つけるのは簡単ですが行う良いことに目を留めましょう。
褒めてもらえない子供は可哀そうです。


どう感じてしまうことになるでしょうか?


自分はだめな人間だ、ろくなことができないと感じて
気落ちしてしまうことでしょう。


どんな良い点でもいいんです、見つけてほめちぎっちゃいましょう。
大事な子供たちですから^^



もうひとつは意思の疎通です。


口が早く出てしまいますか?子供の話に耳を傾けましょう。
子供は話したら説教されるとか、怒られるのであれば決して
話そうとはしないでしょう。


でも聴いてくれることを知ってるなら自分の心を打ち明けます。
親がドアを開いて聞いてあげましょう。


でも子が話すことが間違ってる場合があります。
すぐに怒らないでくださいね。



辛抱が必要です。この点でさらにどんなことを行えるか
また次の記事にいきます^^












続きを読む
posted by ナヤミーノ at 21:38 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毅然とした態度で教える




子供の言うことや行うことで腹立たしく
なるかもしれません。もし怒ってしまっても
自分がダメな親であるとか考えないでくださいね。



完璧な親なんていません^^



でも現実問題どうすればいいのでしょうか?
そう、怒りが静まるまで時間を置くことができます




考えてみると・・・相手は子供です。
当然ならが大人のような考えや振る舞いができる
わけがないんです。



まだ未熟なんだという意識が怒りを低める助け
になるかもしれません。



でも子供は悪い人間ではありません。成長段階なんです。
改善を図ればいい子になってくれます。



愛情を込めて助けていきましょう。



そうなんです。子供を奔放に育ててはいけません。
束縛するんではなく、悪いことは悪いと
教えなければなりません。



さっきは怒ってはいけないと言いましたが、教える
ために毅然とした態度を取ることとは全く違います



自分の気持ちにままに怒ってはいけませんが
子供に教えるために間違ったことを正すことは
行うべきです。



厳しく言葉で教えるだけで聞く子供もいますが
そうでない子もいます。適度に罰を与えましょう



褒め言葉が良い行いを促進するのと同じように
罰は「これは悪いことなんだ」との教訓を与えるでしょう。



これは子供を感情的にも精神的にも実害を
与えるようなことを意味してはいません。



この罰は子供に境界線があることを教えます。
暴力がいけないこと、それを愛さないこと・・などです。



これは確かに健全な家庭環境を作り出します。
posted by ナヤミーノ at 22:01 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

寂しさは癒すことができます



寂しさは世界でも深刻な問題です。


年老いた方も若い方も経験します。病気の回復を
遅らせ時には死をきたすことがあります。


原因はなんでしょうか?


親が問題の場合があります。夫婦どうしで語り合えない
状況では子供の中に同じような雰囲気をつくる場合があります。


他の人との個人的な関係がもてない
人の多い都会の生活も寂しさの原因に
なることがあります。



地理的に離れて住むことも、視力や聴力を
失ったりすることも寂しさの原因になることが
あります。



いやすためにどんなことができますか?



一つにはあまりに長く独りでいると引きこもりがちに
なり、自己中心的になりがちであることを認めることです。



定期的に他の人と交わることを習慣にしてください。
人といればいいわけではないです。



結婚すればいいですか?
ボーイフレンドがいればいいですか?


大切なのは「つながり」を育てることです。



他の人に愛ある関心を払うようになるなら
応じてくれます。寂しくしてる人を優しく
気遣ってください。


これは自分の気持ちを高めることにもなります。



そうです、寂しさは癒すことができます^^
がんばりましょう。




























posted by ナヤミーノ at 22:35 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

子供をしつけるのに夫婦が協力する




子供をしつけるためには?




子供をしつけることは夫婦の育って
きた環境から違ってきます。



ここで意見の衝突があるかもしれません。
しかし夫婦に意見が食い違うと
子供が都合のいいように対立を煽ります。



なので子供をしつけることは
夫婦が一致協力することが欠かせません。



最良の土台は夫婦の固い絆です。



まずは夫婦の時間を取り分けることです
二人が楽しむ時間です。



しかし子供がいると忙しくなかなか
時間が取れるものではありません。



一つの方法としては子供の就寝時間を
守らせることにより
時間をもつことができます。




子供のよって譲歩することも大切ですが
親が子供に振り回されることがないように
しましょう。決まり事は親がしっかり決めて
守らせるべきです。




夫婦のしつけが食い違う場合について
書きますね、さっきの続きです。



この食い違いが子供の前でなされる
ことがないようにしましょう




子供は敏感です、親の感情を
感じ取るのです。



同意できない場合には後でゆっくり話あって
おきましょう。毎週時間を取ることもできます。



大事なのは相手を理解するように努めることです。相手を尊重します。


子供は夫婦の考えが一致しているのを
見るときに安心するでしょう。



子供を育てるのは力が入り、大変ですが
夫婦が協力するなら子供に大きな益が及びます。



この方法をとった夫婦はお互いのよい面を
さらに見つけ出すことができたようです。



お子さんのために
がんばりましょう^^







posted by ナヤミーノ at 22:41 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

子供に罰を与えるときは●●が不可欠









子供に罰が必要な場合はどうしたらいいでしょうか?


罰なんてとんでもない
でしょうか?

これにはいろんな誤解なども
あるのでとにかく書いていきますね。



どんな懲らしめとか罰が必要かは子供によって
きっと異なってくるでしょうね。



単なる言葉で正されない子もいるでしょう。


罰を与えるときにとても大事なことがあります。



それは・・・・



子供が罰を与えられる理由を理解している必要があるということです。



これこれ●●な理由で自分は罰を与えられたんだな・・・
でも母はこんな思いで行ってくれたんだ・・・



ここまで理解できると100点ですかね^^



これをお子さんたちは理解できてますか?



罰は親の感情で与えてはいけません
どうして与えられているか子供がわからずにイライラ
させることがないようにしましょう。



怒りにまかせたむち打ちや激しい殴打は容認できません。
傷やあざを負わせることになりますからね。



子供の心にも大きな傷となるでしょう。



例えば効果的な罰にこんなものがあります。



それは悪い行いがどんなに不快な結果になるかを子供
に実感させることです。



例えば子供が部屋を散らかした時には
自分で掃除させればいいのです。



他の場合には謝らせることもあるでしょう。



さらには必要なことを理解させるためにしばらくの間
子供の特権というか自由を制限できるかもしれません。



門限が夕方5時だとすれば帰ってこない場合に
3時に繰り上げるとかです。



子供は自分が制限を守らなかったゆえに、自由を奪われて
いるのを知らないといけません。



信頼を得ないと信頼されないのです。



子供は正しく学んでいくでしょう。



正しく帰ってきたときには、よく帰ってきたと
褒めてあげましょう。



子供は正しいことをしたゆえに褒められたことを理解
します。また親を喜ばせたいとも思うかもしれないです。



結局は親の態度次第です^^




今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします。








posted by ナヤミーノ at 15:30 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

親の皆さんは口論にならないために,子供にどう接することができますか?



親の皆さんは口論にならないために,子供にどう接することができますか?


天才子育て幸せの法則と秘法


おや.jpg



親の接し方の秘訣は
こちらです。
posted by ナヤミーノ at 19:10 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

親の愛情表現は大事ですか?



br_decobanner_20091225180011.gif



褒め上手への特急券!



愛されていることは何もしなくてもわかって
いると思いますか?



いいえ、表現しなければなりません。
子供には抱きしめること、優しさ、寛大さ、寛容さ
時には叱ることで愛を表します。



体に触れることは食事や運動と同じくらい子供の
成長や幸福に欠かせないことを研究学者も
述べています。



これは大人でも必要です。



年齢を問わず人の幸福には言葉と身体的接触による
励ましが不可欠です。



実はこれ与える方にも益があるんですね。
与えることは大きな喜びを与えます。



双方が幸福になれるように
努力していきましょうね。




褒め上手への特急券!



今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif


2010年01月04日

子供をしたい放題にさせるのは親の愛か?




br_decobanner_20091225180011.gif



35年間,1000組以上の母子をサポートし続けてきた子育てのプロのプロが、あなたの心をすっとラクにします。【鎌田流☆ラクちん子育て法】


多くの親は上手な子育ては子供を自由にまた、
思い通りにさせることだと考えています。



本当にそうでしょうか?



そうするなら何でも当たり前にできる感謝の
ない、大人になってしまいます。



何でも思い通りにさせることと愛情を
混同してはなりません。



大事なのは首尾一貫して明確で通りになかった決まりを設けることがとても大切です



子供には親の指導がどうしても必要です。
なぜですか?



実際、親は子供が責任感のある大人、賢明な判断
してやっかいな問題を避け、価値ある目標を達成して
ほしいと考えていませんか?



これは子供を成り行きまかせにしては行え
ません。子供は自分の欲望や願望、または世の
自由奔放は考えに影響を受けるからです。



ではその方法を学びましょう。




35年間,1000組以上の母子をサポートし続けてきた子育てのプロのプロが、あなたの心をすっとラクにします。【鎌田流☆ラクちん子育て法】


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif


2010年01月05日

子供をのびのび育てるには?怒り抑える




br_decobanner_20091225180011.gif

悩み・病気症状ランキング



子供の話をよく聞いてすぐに怒らない
ことは前回お話しました。



ただ完全に怒りを抑えられる人はいません。
子供に腹が立って、自分は親として失格だと
心配する必要はないです。



怒って当然だというときもあるでしょう。




ただ怒りが鎮まるように少し時間をおくことができます
よく考えると・・相手は子供です。



大人の振る舞いなどを期待できません。
ここの理由がわかれば怒りを抑える助け
になるかもしれません。



悪いことをするからと言って悪い人間である
わけではありません。良くなろうと変われるんです。
お子さんはそう願っていても悪いことをして
しまったのかもしれません。



なので背後にあるものを見てあげてください
お子さんを悪い人間だと断定すると、もう良く
なろうとしても無駄だとがっかりするかもしれません。



信頼してあげましょう。そうすれば
子供も改善できるよう努力できます。



今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif







子供を責任感のある大人に育てるにはどうしたらいいか?




br_decobanner_20091225180011.gif



35年間,1000組以上の母子をサポートし続けてきた子育てのプロのプロが、あなたの心をすっとラクにします。【鎌田流☆ラクちん子育て法】



まず親は子供がいい方向に行ってほしいの
であれば重大な欠点は見過ごさないで克服できる
ように優しく助けます




どんな子でもたくさんのことを行えます。
愚かさが子供にはつながれているからです。



なので矯正が必要です。これは言葉で表される
ものもあれば実際にたたくことも含まれるでしょう。
※虐待になるほどはたたきません。
 虐待と矯正は全く違います。




これは子供の欠点を直して欲しいと思う心からの
思いの表れですから愛です。
子供を優しく矯正できる親は愛があります。



子供にはきまり用意することでしょう。
でも単にきまりを設けるだけでなく、きまりが
設けられている理由を理解できるよう助けるでしょう。
この理解が大事なんですね。



子供が親が言っているのは、こうゆう理由のため
なんだとはっきり理解できるよう助けましょう。



さらに親は子供を守る必要があります。子供がある
活動に携わって危険が及ぶようならそれを禁じるでしょう。
親が教えていることを軽くみるような人たちとは
付き合わないように言うかもしれません。




行き過ぎでしょうか?もしあなたが親であれば子供が
親切や優しさではなく暴力や人をだますことを好む人を
友人にして付き合うことを望みますか?



そんなことはないですよね。
もちろん状況やいろんな場合はありますが
こっちの基準や価値をたやすく揺らがせるような
ことは避けましょう。



子供は嫌がるかもしれないすが、きちんとした
枠組みを設けて制限してくれる親を頼もしく思う
ものです。



親が何でも自由で思い通りにさせるなら基準が
ないので子供はいつか不安に思うでしょう。
大事なのは一貫した基準をしっかり守ることです。



子供は親のそういう基準に感謝することでしょう。




35年間,1000組以上の母子をサポートし続けてきた子育てのプロのプロが、あなたの心をすっとラクにします。【鎌田流☆ラクちん子育て法】


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif


2010年01月06日

子供をのびのびと育てるのはどうしたらいいか?褒めること。意思の疎通。




br_decobanner_20091225180011.gif



3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術



まずは適当な環境が子供には必要です。
子供は大人になるための環境です。
そのためには夫婦間の、親子間の愛が必要です。



普通親は愛を表現しないといけないこと知りません。
例えば手紙を書いたとしてもそれを投稿しなければ
どうして相手に思いが届くでしょうか?



愛ある感情は心で温めるだけでなく
言葉と行いに表されないといけません。



まずは褒め言葉です



そのためには長所を探すことです。
短所はすぐに見つけれますが、長所は
探さないと見つかりません。



子供はさまざまな良いこともします。
見つけることができますか??



さらに意思の疎通です。



子供に話をさせ、子供が話したいことに耳を
傾けていますか?子供の話が終わらないうちに
説教が始まってしまうことがありますか?



もしかして怒ってしまいますか?



子供は話すと怒られることがわかるなら
自分の気持ちを話そうとしなくなるでしょう。



もし子供がびっくりするような間違った不合理な
ことを言う場合でもグッと押さえましょう。
正すことはいつでもできます。
まずは聞いてあげることです。



こんな環境ができあがるといいですね。
なんでも親に打ち明けることのできる
環境です。



そうすれば何でそういうことを言うか理由を
聞ける体制ができます。子供気持を認めている
のでそれができるんですね。



さらにできることを挙げていきます。





3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術



今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif



2010年01月07日

親が喧嘩をする場合にはどうしたらいいのか?



br_decobanner_20091225180011.gif

悩み・病気症状ランキング



子育てのストレスすっきり解消!【親子で幸せを掴む育児方法】 



親が喧嘩することはあるでしょう。
ただこれに暴力や悪意があるものであれば
ちょっとおかしいかもしれません。



子供のあなたにできることがあるでしょうか?




こんな状況で親に敬意を示すことはできないよう
に感じますが、不敬な態度で接してはいけません
不敬な態度はさらに雰囲気を悪化させるだけでしょう。




さらに一方の方を持ってはいけません。
普通は中立でいることができます。



というのは、親の喧嘩はどちらかが間違っていてどちら
かが正しいというそんな簡単な問題ではありません。
ささいに見える場合でもいろんな過去の要素が
絡んでいる場合があります。




それでもどちらかに加わらせようという圧力がある
なら、どちらも自分は好きだし、味方になるようにと
いうようなことは言わないでくださいと失礼なく
言うことができます。

結局は二人の問題なんです




さらに口げんかに加わってはいけません。
どうしてさらに喧嘩を大きくしていいものでしょうか。




ストレスになるかもしれませんが、自分の行動には
責任を持つようにします。この喧嘩が原因だとして
だらけたり、成績を下げることがないようにします。




親をあなたが変えることはできないにしても良い
影響を与えることはできます
。楽観的でいるように
しましょう。




二人のご両親をとても大好きだというだけでも二人
にとっては大きな薬になるかもです。




状況は簡単ではないとしても努力することは続けて
ください。きっといい方向に向かいます。

※親が暴力、しかも脅しているなら外部からの助けを
求めることが最善の方法でしょう。




あなたの中にいる傷ついた子供を癒す 〜インナーチャイルドヒーリング〜


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif



2010年01月08日

学習障害の子供を育てていくには?




br_decobanner_20091225180011.gif

悩み・病気症状ランキング



発達障害の子育て教育体験記



まずは学習障害とは何でしょうか?




症状で最も多いのは、読むのに困難を覚える
ことのようです。失読症の子は似た字を間違え
る傾向があります。



他にも失書症(書字障害、文字をきちんと書けない)
失算症(計算障害、計算に苦労する)があります。



でも学習障害を抱える子供はたいてい知能は平均
以上のものをもっています。




症状としてはこんなのがあります。

言葉の発達が遅い、いい間違える、赤ちゃん言葉が
抜けない、文字や数字がなかなか覚えられない、指示
されたとおりに行えない。

などがあります。


どのように助けられるか見ていきましょう。




発達障害の子育て教育体験記


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif



2010年01月09日

学習障害の子供を助ける2




br_decobanner_20091225180011.gif

悩み・病気症状ランキング



発達障害の子育て教育体験記


まず学習障害があるように思えるなら、視力と聴力を
検査してもらい、それが原因でないことを確認
します。




その後、医師の診断を受けます。
学習障害だとわかったなら感情的に支えてあげます
学習障害は知能の問題ではないのです。




ちなみに失読症や多動症と診断される子供の割合は
女の子より男の子のほうが3倍多いです。



通っている学校に個人指導などの
プログラムがあるならそれを活用します。



先生に協力を求めます。前に座らせてもらいます。
課題に多くの時間をもらえるかもしれません。



あとは、読む時間を毎日儲けます。
モチロン少しです。


声を出して読ませれば親が間違いを
アドバイスできます。


逆に親が読み、子供があとからついて読みます。
次に一緒に読みます。


子供は定規で1行ずつ当てながら読む、難しい
言葉にはしるしをつけていきます。


こんな練習でだいぶ変わってきます。




発達障害の子育て教育体験記


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif


2010年01月10日

学習障害の子供を助ける3




br_decobanner_20091225180011.gif

悩み・病気症状ランキング



発達障害の子育て教育体験記



算数などは実生活で教えます。
料理で量ったり、買い物で、などです。



問題を解く際、方眼紙を使ったり
図を書いたりできます。



注意散漫な子供に話すときは、目と目を
合わせて話します。



宿題をするために静かな環境を整えて
あげることができます。
途中で何度も休憩できるようにもします。



多動の傾向を利用して犬の散歩などカラダを
動かす用事をさせることもできます。



子供の長所を生かして得意分野を伸ばしてあげましょう。
少しでもできたら褒めてください。


またご褒美もいいでしょう。


大きな課題でも扱いやすいように小分けに
するなら達成感を味わえます。



クリアすべき段階を絵や図にしてください。



ふさわしい動機付けがあると
時間が少しかかっても子供たちは
それを習得できます。



きっとできます。





発達障害の子育て教育体験記


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif

2010年03月23日

夜泣きとは何か?




夜泣きとは生後2、3ヶ月から1歳半ぐらい
の赤ちゃんに見られることが多いです。



原因がないのに泣きやまない・・・



寝るまでは機嫌も悪くなかったのに夜中
泣き出してしまう、これが夜泣きです。



夜中に赤ちゃんが泣くことが、夜泣きだと思ってる
方もいますが、正確には原因がない号泣です。



これが続く期間とか時間帯もバラバラなんです。
程度も。ぐずぐず泣く子もいれば、すごく大声
で泣く子もいるし一度泣きだすとなかなか寝付いて
くれないんですね。



一般的には、生後6ヶ月ー8ヶ月になると夜泣き
を訴える場合が多くなってきています。




原因がわからずこれという決定的な解決策がない
ので育児のご両親の悩みの一つです。




しかしこれは実は赤ちゃんの睡眠がリズムを作って
いく過程のひとつなんですね。病気ではないために
成長していくにつれて治ります。




夜泣きは発育のための、当たり前のことです。





夜泣き対策&解消法の決定版!!夜泣き専門保育士が伝える『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』生後1ヶ月〜12ヶ月版
posted by ナヤミーノ at 07:02 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

赤ちゃんの夜泣きの原因は?





赤ちゃんの夜泣きの原因は?



赤ちゃんの夜泣きの原因はまだよく
わかっていないようですね。



ただ睡眠サイクルの未熟さや昼間の
ストレスなどが考えられます。



睡眠サイクルはレム睡眠とノンレム睡眠
のサイクルを指します。浅い眠りがレム
睡眠で深いのがノンレム睡眠です。



赤ちゃんの時にはこの切り替えがうまく
いかないで夜泣きをすると考えられます。



さらに知能が発達してきて、様々な体験
を記憶に刻み込むことができるようになり
これらが刺激で夜泣きをすると考えること
もできるようです。



しかし夜泣きは突発的なものと毎日起こる
ものがあり、原因は様々ですね。




夜泣き対策&解消法の決定版!!夜泣き専門保育士が伝える『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』生後1ヶ月〜12ヶ月版
posted by ナヤミーノ at 01:11 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

生後8ヶ月の娘の夜泣きがおさまりません!




生後8ヶ月の娘の夜泣きがおさまりません!


生後八ヶ月の娘が夜泣きをします。
睡眠不足と戦う日々があるお母さんたち
の声ですね。


お疲れ様です。


ある場合には15分ほどで夜泣き
し、あまりの眠たさに投げたくなったとか・笑
いやホントですね。


あるお母さんは歯が関係あると
か書いていました。



奥歯生えてないですか?子供は歯が生えて
来た頃、夜泣きがひどく生えそろってからは
すっかり落ち着いた事例もあります。



1歳ころは日中の刺激があり
夜泣きで興奮したりしてたようですが
一回完全に覚醒させるといいみたいです。



でもやはり泣く時期によって
対処法も違ってくるようです。


ちょっと見てみてくださいね。


夜泣き対策&解消法の決定版!!夜泣き専門保育士が伝える『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』生後1ヶ月〜12ヶ月版



posted by ナヤミーノ at 07:23 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

2歳になる子が毎晩夜泣きして疲れます




2歳代まで夜泣きが続く子供はそれほどまれではないですね。



寝付くのが下手な子。寝続けるのが下手な子。
覚醒するのが下手な子。というのは必ずいて、
確かな原因は解明されていないです。



あまり自分の子育てがまずいとか、何か足りない
とか考えない方がいいです。



夜泣き対策は、親がありとあらゆる手を試みる
中で、偶然に当たりを見つけてしのいでいく
パターンが多いようですね。



夫の協力がある場合は、深夜のドライブはかなり
の確率で効きますね。他にもお茶、おしゃぶり
ねんねグッズ、漢方薬、耳や背中をなでる、といった
いろいろですね。



でもやはり経験の中でこれは抜群に効くといった
ものがあればやはり聞いてみたいと思いませんか?



ちょっと見てみてください。


夜泣き対策&解消法の決定版!!夜泣き専門保育士が伝える『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』生後1ヶ月〜12ヶ月版


posted by ナヤミーノ at 01:25 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

生後5ヶ月の娘の夜泣きがあります。どうすれば?




生後5ヶ月の娘の夜泣きがあります。どうすれば?



この時期の夜泣きというのは
よくあることです。



やられているとは思いますが、泣く
ときは抱っこみたいです。その都度
母乳をほしがるなら飲ませても問題ない
ようですね。


根気よく抱っこしたり、お乳を上げて
様子をみてもいいかもです。結構毎日
2回は起きる子が多いようです。朝まで
しっかり寝たこともないとか・笑



こんな時期があり、夜泣きがない方が少数派
ではないでしょうかね。幾つか原因を書いて
みますね。これらを取り除いてみては?



大きな音ー大人の怒鳴り声などもそうです。

強い光ーTVなども刺激を受けるようです。

びっくりしたー怖い体験。犬にほえられた。

寝る2時間前は怒らないことが大事みたいです。
興奮が夜泣きになります。夫婦喧嘩もだめ・・



あと寝る直前にお風呂に入らない。交感神経が
過敏になりますね。アロマテラピーがいいみたい。
カモミールやラベンダーを寝室に拡散させると
脳の刺激を抑えてくれます。



マッサージであれば後頭部から首の付け根あたり
をさするのもいいです。全身のベビーマッサージ
も可能ですね。お腹や手足を温めることもいい。



こんなのも見てみてくださいね。



夜泣き対策&解消法の決定版!!夜泣き専門保育士が伝える『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』生後1ヶ月〜12ヶ月版




posted by ナヤミーノ at 00:58 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

新生児には添い寝をしてあげる




新生児の赤ちゃんは夜昼関係なく起きたり
寝たりを繰り返します。昼おきて遊び、夜
長く寝るのが普通になっていくこともあります。



ここでポイントはお母さんが昼寝するんだと
いうことを教えてあげることです。赤ちゃん
が起きているときに散歩したり遊んであげた
り活動的に過ごすことがいいようです。



添い寝をしてあげないと寝つけない赤ちゃん
もいます。以前は添い寝はだめだと言われて
いましたが赤ちゃんが安心して寝れるのであ
ればいいのではないでしょうか。



お母さんが添い寝して手を握ってくれる安心
感がその後の成長にも寄与するようです。



posted by ナヤミーノ at 06:18 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜泣きの場合は一度起こしてしまう




ほとんどは寝ぼけて泣いてしまうことが
あるようですね。眠いのに寝つけない、
機嫌が悪い、泣き続けると言った感じです。



こうなると一度起こしてしまうのも手です。
明るくして大好きなビデオを見て安心して
泣きやんだらまた寝るといった感じですね。



起こしてしまうといけないのではないかと
思いがちですがそうでもなく、寝つけない
のに無理に寝かせてしまう方が問題かもです。



一度明るくして起こしてしまう。これはまた
逆説的な手ですよね。



posted by ナヤミーノ at 06:20 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜泣きのときは音楽をかける




夜泣きのときはお母さんの優しい声も全く
といっていいほど聞かないときがあります。



夜泣きに夢中の赤ちゃんをはっと我に帰ら
せて起こすのも一つの手です。



CDやオルゴールなどの普段あまり聞かな
い曲を聴かせてあげることができます。こ
れには大きな音で逆にびっくりさせるとだ
めなので注意です。



感じとしては「ん?何かきこえる・・」って
な感じがいいですね。



ここで大泣きがやむと普段お母さんたちが
やっている寝かしつけの方法を行うといいです。



posted by ナヤミーノ at 13:13 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

夜泣きする子は日中に外に連れ出す




夜泣きをしてしまう赤ちゃんには日中にもち
ろん晴れているときですが、外に連れ出して
あげるといいですね。



運動不足であるとなかなか夜は寝つけなかった
りしますね。適度な疲れがぐったり寝つくいい
状態ですよね。親が寝たりして・・・



近くの公園や広場や児童施設などで1,2時間
ってところでしょうか。ベビーカーで外を散歩
させるだけで違います。家にこもるよりは断然
いいようです。



赤ちゃんにより時間や回数を変えてあげるとい
いんですよね。なかなか難しいですが。


posted by ナヤミーノ at 08:40 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

幼児の夜泣き。まずは安心させる




幼児が夜泣きするとホントに大変です。恐い夢や
パニックになっているので安心させてあげること
が大事ですよね。



子供を抱き締めたり添い寝をしてパパやママがい
るから安心と思わせてあげることが大事です。も
し汗を書いているなら着替えと温かい飲み物をの
ませてあげるといいですね。



また完全に起きてしまったら絵本を読んであげた
り歌ってあげたりして安心して眠るまでいてあげ
てください。また一緒に寝室で眠ることもいいです。



posted by ナヤミーノ at 07:01 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

幼児の夜泣きは生活のリズムを整えることから




幼児が夜泣きする場合は生活のリズムの問題
がある場合があります。規則正しくというこ
とですよね。



早寝早起き、朝はカーテンをあけて光を入れ
ること。なかなか起きなかったり夜遅くまで
寝ないと夜泣きの原因となります。



食事も3食しっかりとること。夕食はあまり
遅くとることがないようにとのこと。寝る前
のお風呂でしっかりとカラダを温めてからね
るといいですね。



早寝早起き3食のリズムをしっかりとること
ですね。


posted by ナヤミーノ at 06:47 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

幼児の夜泣きはよく遊ばせること




幼児は体力が有り余ったり日中に遊びが不十分
だったりすると夜泣きしてしまうケースがある
ようですね。昼間は外で遊ばせることが大事で
ある場合があります。



赤ちゃんの時とは異なって3−5歳の学校にい
く前は体力がついてくるときでもあります。し
っかりと遊ばせて夜に心地よく眠れるようにす
ることができます。



お父さんを待っていて夜遅くに遊ぶのもだめで
すね。夜に遊ぶと脳が活性化されて眠れなくな
ることがあります。お父さんとは休みの週末ま
でお預けということです。


posted by ナヤミーノ at 04:16 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。