>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年10月18日

自律神経失調症との違いは?

しんけい.jpg



自律神経失調症は。ストレスが原因となって、
自律神経のバランスが乱れて起きる病気で、
心身症に含まれています。




頭痛や下痢、肩こり、不眠などの身体症状が
いくつも並行して現れるのが特徴です。さま
ざまな身体症状が現れる点ではうつ病とよく
似ていますが、うつ病特有の気分の落ち込み
意欲低下などの抑うつ症状はほとんどないか
あってもさほど強くないみたい。



うつ病の場合は、午前中に気分の落ち込みが
強く、夕方にかけて元気が出てくる日内変動
が良く見られますが、自律神経失調症ではそ
れほど多くありません。



内科などの診療科で自律神経失調症と診断さ
れても気分の落ち込みがずっと続いているよ
うな場合は、うつ病である可能性も考えられ
ます。



一般の人では判別が難しいのですが、明らか
に抑うつ症状があってつらい場合は、診断名
にこだわらず、軽い気持ちで精神科を受診し
てください。



抑うつ症状が主体であればそれを優先に治療
しないとカラダの症状はいつまでも消えません。



posted by ナヤミーノ at 06:26 | Comment(0) | うつ病の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。