>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年10月13日

視力低下を防ぐパソコン対策。15度傾ける

かたむける.jpg



パソコン対策の実践編です。
まずはパソコンストレス軽減法からです。



プロジェクターを通してパソコン画面を見ること
です。パソコンの人工光、直接光を見ることが、
目の疲れの大きな原因です。



直接光を間接光に変えることで、目の負担を2分
の1〜3分の1に減らせます。パソコンにプロジ
ェクターを接続し字を大きくしてスクリーンや壁
に映してみてください。目と脳の負担が軽減します。
結構大変ですね・・・




あとは画面を15度後ろに傾けることです。人は
ボーッとして目を休めている状態では、物を20
度下向きに見ているようです。これが自然な角度。




画面を見るときに求められる目の平行移動は、目
の周りの筋肉の緊張を増やします。これが目のス
トレスになるようです。適切な焦点を維持するた
めにも、画面を15度くらい後ろに傾けて設定す
ることが望ましいようです。



posted by ナヤミーノ at 06:54 | Comment(1) | 近視などの目の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
たぶんリンクは貼れたと思います。

ご不安でしたら、ご確認ください。
右上の方のブログランキングの下にあると思います。

宜しくお願い致します。
Posted by まき at 2010年10月13日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。