>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年10月12日

カラダの病気がうつ病を招くことがある

つらい.jpg



元気だった人が内科系の病気やけがをきっかけ
に突然にうつ病におちいることがあります。と
くに健康に強い自信をもっていた人ほどその傾
向があるようです。



入院や手術の苦境に加えて、心細さや不安がつ
のって気分が沈みこんでいくと考えられます。



高齢者の場合は、足腰が弱って歩行困難になっ
たり、かぜから肺炎を併発したりして、寝たき
り状態になると抑うつ症状が現れやすくなった
りします。



今まで精力的に仕事や趣味に打ち込んできた人
ほど社会から取り残されたような孤独感や疎外
感にとらわれて、いっそう落ち込みやすくなり
ます。



きっとショックなんでしょうね。自分が病気に
なるなんて・・・もう誰も自分を頼りにしてく
れないとか。自分もそうなるんだとかある程度
覚悟しておかないといけなんじゃないですかね〜



posted by ナヤミーノ at 01:28 | Comment(0) | うつ病の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。