>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年10月07日

パソコンの光害で逆時差ぼけ現象になる

ひかり.jpg



パソコンによる視力低下の理由は光害です。そう
光の害です。書面を見る間接光の仕事から発光体
である画面を見る直接光に変化しました。



この直接光は間接光に比べて2,3倍目を疲れさ
せます。またパソコンによる光害は逆時差ぼけ現
象ともいえます。光が脳に影響するのです。時差
ぼけは海外旅行をしたときに、長時間の飛行機や
時差によって体内時計が狂ったもの。



ですから体内時計をリセットする働きがある太陽
光を浴びることで容易に解消します。反対にパソ
コンの場合は、パソコンから出る人工的な直接光
を多量にあびることによって脳内視力(集中力や
記憶力、想像力)や自律神経、ホルモン分泌など
が狂ってきます。



食欲不振、不眠、うつ症状の原因となります。い
かがですか?パソコンの光がいかに悪いのかわか
りましたか?



posted by ナヤミーノ at 07:43 | Comment(0) | 近視などの目の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。