>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年10月07日

ストレスが長く続くと心身はこう反応する

あー.jpg



カナダの生理学者ハンス・セリエはストレスが
長く続くと心身はこのように反応するというこ
とを書いています。



●第一段階「警告反応期」

ストレスを受けたショックで一時的に機能が低下
しますが、ストレスをはねかえす力があるので、
まもなく回復します。



●第二段階「抵抗期」

さらにストレスが続くと、カラダはそれを押しの
けようとして抵抗力を発揮します。しかし、かろ
うじて心身のバランスを保っている状態です。




●第三段階「疲はい期」


慢性のストレスによって疲労困憊し、完全に抵抗
力を失った状態です。ここまでくると元に戻るの
が少し困難になります。




ストレスがどれくらい進行しているかで治療や、
接し方など変わってくるのでわかりやすいですね。
家族や身近にいる方はそうであってほしいです。



元にもどるから大丈夫だったんじゃなくて、初期
状態なので危ないですよね。いろいろ人や状況に
よって違うので反応に困ります。



posted by ナヤミーノ at 01:16 | Comment(0) | うつ病の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。