>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年10月02日

うつは誰がなってもおかしくない心の病です。

つらい.jpg


誰でも気分が落ち込むことがありますが時間
と共に立ち直ります。ところがいつまで経っ
てもひどく落ち込んだままで外出するのも、
おっくうになることがあります。



生きるエネルギーが低下する。通常の生活が
できなくなる。これがうつ病の始まりです。



うつ病の多くは過剰なストレスがきっかけで
起こります。人間関係とトラブルや過労、失業
病気、身近な人の死などのマイナスだけでなく
結婚、昇進、新居移転といった喜ばしいことも
ストレスになります。



なのでこれはいつ誰がなってもおかしくない
ものなんです。言わば心の風邪です。隠したく
なる気持ちはわかりますが、自分だけ・・なぜ
こんなことに・・と悲観することはないんです。



ただしこれは2,3日で治るようなものではな
くて放っておくと進行します。仕事や家事にも
支障をきたすようになり、それは自殺という最
悪の結果を招くこともありますので甘く考える
のも危険なことです。



posted by ナヤミーノ at 18:12 | Comment(0) | うつ病の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。