>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年06月16日

子供が宿題のできる家庭環境を作ってあげる。




勉強をやりなさい、というだけでなく
周りの世界に興味をもたせることができる
ようにしてあげます。




ある両親は子供の勉強を妨げないようにしました
誰も勉強時間に用事を言いつけたりしないし
干渉されないので注意を妨げるものは何もあり
ませんでした。




別の親は勉強の助けになる辞書や本をいつでも
利用できるようにしてあげたそうです。
興味のある本なら喜んで買ってあげました。




別の4人の親である人は子供が3ヶ月になった
頃から読書計画を始めました。働いている時間も
ありましたから、容易ではなかったようです。




本の一部を飛ばして読むと子供たちはそれを
知っていて同じように読みました。読まなかった
ことを教えられたと書いています。




ある母親は本の人物になりきって読んでくれた
そうです。子供たちはそれが大好きで親が時間が
ないときには自分たちで演技したそうです。これは
読書の良い習慣と学校の勉強の準備と世界を広げる
のに大きく貢献したそうです。



子供の勉強の支えになるっていろいろな
方法があるんです。


posted by ナヤミーノ at 13:25 | Comment(0) | 学校での悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。