>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年06月08日

学校をやめるべきだろうか?




学校に行きたくないと思ったことありますか?
登校拒否や欠席は世界中で問題になっています。



アメリカだけでも小中学生の
欠席が毎日250万人に上るそうです。


おおふ・・(。´-д-)。


学校は退屈だ、読んでいることが理解できない。
こんな理由があがってきます。
では学校の価値について考えてみよう。



教育は大人になってから立派に生活していく
ための備えをすることです




どのように考え、どのように問題を解決するか
何が不合理で何が合理的か、明確に考える基本的な
能力を育成することなどができるんです
・∀・)



この点で学校はどんな位置を占めていますか?



若者は未経験なので学校は思考力の育成
役立ちます。思考力とは単に暗唱するだけではなく
事実を分析し、それに基づいて創造性に富んだ考えを
生み出す能力のことです。



学校での問題を解いたり、歴史を覚えることには何ら
関係ないように思えますが学習の仕方や計画の立て方
を学ぶ技術は貴重なものです。

しかも忘れません。



学校って大切な場所なんだ。
みんなと一緒に物事を行う協調性も学べる
学校に行かないと大切なものを失うといっても
過言ではないんです。



そういう目線から考えてみて。
もう2度とそんな時間は戻って
こないから。いろいろあるけど
頑張ってね。

(・∀・)

posted by ナヤミーノ at 17:55 | Comment(0) | 学校での悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。