>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年05月20日

稽留流産とつわりの関係は?




稽留流産とつわりの関係ですが、
稽留流産というものは胎芽や胎児が死亡してし
まって、子宮内にそのままとどまったままの
状態の事をいいます。


ゆいか3.jpg



その際、出血や下腹部痛も全くなく、母体側で
は、なんの苦痛も味わう事がありません。次の
受診の際に超音波によって胎児の心拍がとまっ
てしまっていて認められない事によって、稽留
流産とされます。



流産するまでは、つわりもあったのに、流産と
なると、急につわりがなくなることもあります。



しかし、母親の多くは、つわりがとまらないま
まで、流産した事にまったく気付かない場合も
あります。



このように、稽留流産の場合は、母体側には、
全く兆候が現れない事が多く、気づかれない事
が多くあります。しかし、流産して急につわり
がなくなったと気付き病院に駆け込む人もいる
んですね。




posted by ナヤミーノ at 07:12 | Comment(0) | つわりの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。