>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年04月08日

クモ膜下出血の前兆は?




クモ膜と軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血
が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。



全脳卒中の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当
すると言われ、高齢者よりむしろ壮年期の人に多
いとされる。また一度起こると再発しやすいとい
う特徴がありますね。


多くは脳動脈瘤の破裂(約80%)によるもので、
その他に頭部外傷、脳腫瘍、脳動静脈奇形や脳動
脈解離の破裂によるものなどがあります。



内因性のクモ膜下出血の多くを占める。脳動脈瘤
は動脈の一部位が膨らみ、その血管壁が脆弱とな
った物である。その種類により袋型と紡錘型がある。



脳動脈瘤を持つ人において、運動、怒責、興奮な
どによって脳への血圧が上昇すると動脈瘤の一部
が破れて出血を起こす出血自体はほんの数秒
であるが、血液は急速にクモ膜下腔全体に浸透し、
頭蓋内圧亢進症状や髄膜刺激症状を起こす。

posted by ナヤミーノ at 17:24 | Comment(0) | 質問コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。