>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2010年01月09日

学習障害の子供を助ける2




br_decobanner_20091225180011.gif

悩み・病気症状ランキング



発達障害の子育て教育体験記


まず学習障害があるように思えるなら、視力と聴力を
検査してもらい、それが原因でないことを確認
します。




その後、医師の診断を受けます。
学習障害だとわかったなら感情的に支えてあげます
学習障害は知能の問題ではないのです。




ちなみに失読症や多動症と診断される子供の割合は
女の子より男の子のほうが3倍多いです。



通っている学校に個人指導などの
プログラムがあるならそれを活用します。



先生に協力を求めます。前に座らせてもらいます。
課題に多くの時間をもらえるかもしれません。



あとは、読む時間を毎日儲けます。
モチロン少しです。


声を出して読ませれば親が間違いを
アドバイスできます。


逆に親が読み、子供があとからついて読みます。
次に一緒に読みます。


子供は定規で1行ずつ当てながら読む、難しい
言葉にはしるしをつけていきます。


こんな練習でだいぶ変わってきます。




発達障害の子育て教育体験記


今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif


posted by ナヤミーノ at 13:00 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。