>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年12月31日

親の皆さんは口論にならないために,子供にどう接することができますか?



親の皆さんは口論にならないために,子供にどう接することができますか?


天才子育て幸せの法則と秘法


おや.jpg



親の接し方の秘訣は



親のみなさんも子供口論になることが
あり、嫌な思いをしていますか?



親の皆さんも子供との接し方に問題がある
のかもしれませんね。



前回に述べましたが、「いつも」「全く」
「ちっとも」の言い方はよくないです。
これは大げさな言い方です。



反発を招くだけです。
子供も自分の落ち度を認めにくく
なるでしょうね。



叱るのではなく気持ちをいいあらわすように
できますね。例えば「わたしは・・あなたが
・・するとこんな気持ちになってしまうの」など
の言い方はどうですか?



親を悲しませたい子供はいないです。
どう感じているかを知らせるなら子供たちは
言うことを聞こうとおもうでしょうね。



あとは怒りが静まるまで待ちましょう。



子供たちのいうことをよく聞いてあげること
も大事でしょうね。間違っていることを言うかも
しれないですが辛抱強く耳を傾けてあげましょう。
聞いてあげると子供は素直に応じてくれます。



子供が言い返すのは自分が大人になったことを
証明したいのかもしれないです。
カッとなって言い返すのはやめましょう。



辛抱強くあれば良い親を持ったと子供も親を
誇れるようになります。頑張ってくださいね。




天才子育て幸せの法則と秘法



今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif






posted by ナヤミーノ at 19:10 | Comment(0) | 育児の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。