>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年12月25日

離婚に決定したとき。その後は?2



br_decobanner_20091225180011.gif




離婚によって生じる生活上の問題の
続編です。最初は経済面、養育面などを
簡単に取り上げました。



次に自分自身への影響です。
これから先、自分を愛してくれる人は
いるのだろうか?



結婚してもまた同じようなことに
なるのではないだろうか?
裏切られた場合にはこんな傷を負うでしょう。



何年経っても傷は簡単には消えません。
惨めさや無力感、怒りなどがこみ上げてきます。



あとは子供への影響です
子供は離婚のことは理解できません。



なぜお母さんが叔父さんと暮らすのか?
夫に連れられて叔母やおばあちゃんと暮らす
ことになるのか理解できません。



子供たちは離婚の犠牲者です。
不幸な家族の中にも子供はその状況に割りと
満足していることに気づくことがあります。



もちろんその状況がよいわけではないですが
家族がひとつである限り子供たちは満足して
いる様子が調査でわかっています。



言いたいのは離婚は子供たちにとって
最悪だということです。やむを得ない場合は
ありますが、いい影響はないでしょう。



とここまで悪い影響を書いてきました。
離婚するしかないのでしょうか?いいえ。
結婚生活を改善するほうがよっほどいいのです。
次回はその取り戻す方法を取り上げます。




今日の記事はお役に立てたでしょうか?そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20091225180011.gif



★ピックアップ

乳がん告知から、抗がん剤治療、乳房全摘手術、乳房再建、
再発転移後治療などを経験された方です。

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記

0歳の頃からアトピー。劇悪化して12年後・・・完治の経験

アトピー主婦のつらつら日記



posted by ナヤミーノ at 11:00 | Comment(0) | 結婚について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。