>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年10月31日

ハンセン病隔離100年/忌み嫌われた病気




イメージ.gif



罹患が分かったとき、「身の始末」をつけようとした。古来忌み嫌われた病。偏見や差別は家族にまで及ぶ。「戦地で死んだ方がましだったかもしれない」。悲しげな目で振り返った。


ハンセン病療養所の邑久光明園(岡山県瀬戸内市)で暮らす望月拓郎さん(81)。療養所の生活は62年にもなった。兵庫県出身の望月さんが発病したのは16歳。昭和18年、学校の健康診断で校医が発見、学校は退学させられた


この病気にかかると皮膚は激しくただれて手足が変形し、容貌は別人のようになっていく。「恐ろしい伝染病」「家族も血筋と疎(うと)まれる遺伝病」などと根強い偏見があった


http://s-url.jp?61939


今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20090907214427.gif



posted by ナヤミーノ at 07:17 | Comment(0) | ニュース記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。