>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年10月22日

妄想性障害とはどんな病気?



イメージ.gif



妄想性障害とはどんな病気?


妄想性障害とはパラノイアと呼ばれ、主に妄想が
見られる病気で、持続的で揺るぎない奇異な妄想体系が
形成される精神障害のことである。


人格は保たれ、感情や行動の異常はみられないのである。
以前は妄想症と呼ばれたが、DSM-IVでは精神病性障害
のひとつに分類されている。妄想という点では分裂病と
共通しているが、幻覚を伴わず、



発症年齢が遅い(好発期は中年以降)のが特徴である。
発症率は0.025〜0.03%とかなり
低いとされている。


http://www.kaigo-guide.com/category/doctor/item/16981


今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20090907214427.gif




posted by ナヤミーノ at 07:11 | Comment(0) | ニュース記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。