>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年10月21日

統合失調症(精神分裂症)とはどんな病気?



統合失調症(精神分裂症)とはどんな病気?


とだ.jpg



統合失調症は、心の病のひとつである。人口の1%の人が
この病気を持っていて、予備軍を含めるとその確率はも
っと高くなるであろう。患者には10〜20代が多く、
決して珍しい病気ではない。




この病気の特長は、症状が出ていないときは、普通の人
と何ら変わりがないこと。日常生活に大きな支障を生じ
させる危険があるにもかかわらず、そのために発見が遅
れることも少なくない。



病気の発症後、治療を受けないでいると、それまでの生
活のレベルを維持するのは困難である。




posted by ナヤミーノ at 21:30 | Comment(0) | ニュース記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。