>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年10月17日

心が傷ついたとき、皆さん何しますか?



イメージ.gif



◆質問

心が傷ついたとき、皆さん何しますか?

僕は何もせずボーッとしてるのでストレス
溜まる一方です。お願いします。



◆返答


みき姫です^^


心が傷ついたと言いますと
誰かに何か言われたんでしょうか?

それとも陰口を聞いたのでしょうか?


結構こういう場合には
解消のために遊びに行ったり
ゲームしたりしますが、これでは
解決しません。


問題があるのに無理に忘れようと
しているからです。


ゲームしてるときは忘れているかも
しれないですが、やめると問題は
残ってるんですね。


これは逃避といいます。

逃げているんですね。逃げていては
問題は解決しません。


なので誰かに傷つけられたなら、その人
と話し合う必要があります。


もしかすると誤解かもしれないです。
自分が間違っていたのかもしれないです。


これらがはっきりします。


そんなことができたら苦労はしないと
考えるかもしれないですが、問題に立ち向かわ
ないで解決はできません。


これができればまた同じようなことがあっても
自分で解決できていけます。


逃げないで立ち向かう。


これはとても大事です。


今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20090907214427.gif




◆ニュース報道からの教訓


「この生徒は、昨日昼の掃除の時間に、ズボンをぬがされたということです。
その後の給食の時間中に、この生徒が涙を浮かべ元気がない様子だったので、
「どうしたの?」と担任の教諭が尋ねたところ、魚釣りが趣味の生徒は
「魚が釣れない」とだけ答え、ズボンをぬがされたことにはなにも答えなか
ったと言うことです。

このあと教諭がほかの生徒に「なにかあったのか」と尋ねた際、ひとりの男
子生徒が「ごめんなさいズボンをおろしました」と申し出たため、自殺した
生徒に「大丈夫か」と問いかけると「大丈夫です」と答えたと言うことです。
自殺した生徒は6時間目まで授業を受けて、部活動に参加し、午後5時半ご
ろ友人らと4人で歩いて帰宅したと言うことですが、別れ際、「死にたい」
といったそうです。」


この報道が、真実なら担任の先生もよく観察し対応しているのに、
なんという結果でしょうか!

 ただ、『「大丈夫か」という声かけは、しないようにしよう』
というのは、JR事故で家族を亡くした子どもに毎日かかわって
いた教師の言葉です。大丈夫でないのに、『大丈夫です』といわ
ざるえないからです。そして、ほんとうの気持ちを閉じざるえな
くなるからです。これは、トラウマの視点を学ばないと、
わからないことです。

 「そんなことされたらむちゃくちゃ腹立つよな!」と声かけす
れば、応答は変わってくるかもしれません。でも、それを求める
のは、酷すぎます。








posted by ナヤミーノ at 23:20 | Comment(0) | 知恵袋&有益情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。