>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年09月09日

親に信頼されるには?




イメージ.gif



※決まりごとがどうして多いのか?の続きです。


決まりごとが多い。
不満に思っても親の愛の証拠でしたね^^


今日はその決まりごとを
ゆるめてもらう方法です。


全然裏ワザでも何でもないです・笑



決まりごとを解消してもらったり、ゆるめて
もらうには意思を親と上手に通わせることです



うまく話せないとか、受け入れてもらえないこと
もあるでしょうね。



でもそれは改善できる点があるかもしれないです。
自分のことを理解してもらうこと、自分になにか
改善すべきことがあるだろうか考えます。



大人として扱ってもらいたければ、大人の意思の
通わせ方を学ばないといけないですね。



まずは感情を制御することです。



意思を通わせるときに、すぐに感情を乱さない
ようにしましょう。ふてくされたり、すぐ泣いたり
しないようにしましょう




怒って出て行ったり、何かに当たりつけるなら
よけいに制限が増えるだけでしょう。
こんなことをするのは子供の証拠です。


きまり.jpg


次に親の立場にたって考えることです。



自分が親なら子供のことを心配するのは当然のことです。
親が心配していることを考えましょう。



親の考えが分かれば、提案もしやすくなるかも
しれないです。信頼できる人を連れていくとかです。



最後は親の信頼を得るです



これは当然ですね。
親の信頼があれば、ゆるめてもらえます。

あなたの行動次第です。実績を積みましょう



それでも・・決まりを破ることありますか?
ではその対処法は次回!





今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20090907214427.gif


posted by ナヤミーノ at 21:56 | Comment(1) | 家庭や親の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
調剤薬局事務の☆レイナです。

親に信頼されるには
意思を通わせることが大事なんですね。
怒ってふてくされるとか
子供っぽいことをしてたら
ダメなんだなと思いました。
また来ます。
Posted by 調剤薬局事務の☆レイナ at 2009年09月13日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。