>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年09月09日

決まり事がどうして多いのか?





イメージ.gif





みき姫です^^
今日は親のきまりごとについて



よく門限は何時とか、親の定めたきまりって
ありますね?


子供はがんじがらめになっているように
感じることがよくあります。


どうすればいいでしょうか?


中には子供扱いされるとか、理不尽に感じる
こともあるでしょう。分不相応だとかですね。



なので親から離れた生活に子供は憧れることが
よくありますでも制限がなければホントに幸福になれるのでしょうか?


おや.jpg


おそらく友達にも門限がなくどんなに遅くなっても
いいとか、どんな友達と付き合っても何も言われない
とか言う人がいるかもしれません。



しかしこれは単に親が放任してるとか、忙しすぎる
だけなのかもしれないです




いずれにしても良い結果にはなりません。
世の中の自己中心的な人は放任の家庭から育っているからです。



ある調査によると親が愛のうちに決まりごとを
する家庭の子は人づきあいがよく、成績が良いとの
結果がでています。知っていましたか?




なのでしたい放題にされている子は可哀そうなんです。
そういう子を羨まずに、まず親の決まりごとを自分を
思ってくれている証拠だと見るのはいかがですか?



ただ決まりごとに縛られていると
感じることがあるのも事実でしょう。



決まりごとをゆるめてもらう方法があります。
お互いに良い方法です。



ではその方法は次回!^^





今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪


br_decobanner_20090907214427.gif




posted by ナヤミーノ at 00:05 | Comment(0) | 家庭や親の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。