>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年09月04日

親から批判されてもその背後にあるもを見抜く









※親から批判されたらどうしますか?の
続きです。



親が極端に批判的になる場合は
どうですか?



もしかしたら、一日仕事で疲れきって
いるのかもしれません




病気で苦しいことは考えられますか



そんな時にちょっとしたことでが親から怒られる
可能性は高くなるかもしれません。



勿論、疲れているから怒る、なんてことを
正当化しているわけじゃありません。



それはよくないことです。



しかしこれは起こりうることなのでこんな状況化での
対処の仕方を学んでおきましょう。



親も失敗します。なので怒られた
ことをくよくよ考えるのではなく
それを見過ごすことができます。



御母さんは、今日は疲れていたんだ。


きっと病状が悪化して大変なのかもしれない。



こう考えると前向きになるでしょう。
怒られたのはあなたがダメな人間だというわけではありません。



実際、親も自分はダメだと感じることがあります。
つまり子供の失敗は自分の失敗だと感じるようです



子供の失敗をみて、自分が母親失格
だからだと感じるのです。



さらに親の中には自分の親から愛情を受けて育って
いない人もいます。



親から愛されていなかったので自分の子供に
愛情を示す方法がわからないのです。



親も可哀そうなんですね。



なので親にどう対処するかで状況は変わってきます。
親の指摘に怒鳴り返すならいい結果にはならないでしょう。



親の話を理解するように耳を
傾けてみるのはいかがですか?



冷静に対処することを学びましょう。



勿論、親に意見を言ってはいけないということ
ではありません。どういうかが関係します。



いい方については次回お話します。





今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪







posted by ナヤミーノ at 10:00 | Comment(0) | 家庭や親の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。