>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年09月03日

親に批判されたらどうすればよいか?











親から小言を言われて、また批判されて嫌に
なったことはありませんか?


寝坊しない!宿題しなさい!
などなどです^^


いつも観察されているように感じるかもしれません。



確かに親の言いつけや指摘は気に障るかもしれないですね。
ただ考えてみてください。



親が気にかけてくれなければどうですか?
不安になるのではないですか?



実は親が指摘を行うのは子供を愛してる証拠
なんですね。そうです、あなたは愛されているんです。



親が気遣ってくれていることに感謝できます。
あなたはまだ経験がなく未熟なのですから経験も知恵
もある親の矯正が必要です。



親に矯正されなければ誰が指導してくれますか?
指導がなければ経験のなさで大変な思いをするかも
しれませんね。



でも若者の中には言い方に傷つくと考えている方もいる
でしょう。確かにそう感じるかもしれません。



ただ、あなたは大人に向かって人格を形成している
段階です。もしその言い方が正当であり、親切でも反発
したくなるかもしれないですね。



というのは自分の評価は相手が何を言うかに左右される
と考えるからです。とりわけ親からならそう感じるでしょう。



ただそれは本当でしょうか?



つまり親があなたを幾つか指摘されたからといって
あなたが何をやっても駄目だというわけにはなりません。



褒めてくれないし、いつも怒るばかりだと
いうこともあるでしょう。



ただこれもあなたがダメだということにはなりません。
こんな場合にどんなことが助けになりますか?



次回またお話しますね。





今日の記事はお役に立てたでしょうか?
そうであればよかったらポチお願いします♪







posted by ナヤミーノ at 18:31 | Comment(0) | 家庭や親の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。