>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2009年08月22日

家族で仕事を分担する







わたしたちは、他の人には親切にする
傾向があるかもしれないですが、一番身近な
家族も大切にすべき人です。



どのように親切を示し合うことができますか?



家族が仕事を分担することによってです。



例えば子供たちは、自分で散らかしたものは
自分たちで片付けることができます。寝床もそうです。
大変かもしれないですが、御母さんはすごく助かるでしょう。



食事の片づけや食器洗いも家族で
行えるかもしれませんね。



怠惰や気ままな態度、いやいや行う態度は悪影響を
及ぼします。一方で快く与える精神は家族の幸福を
前進させます。



ここで家事は母親の責任ではないかと
言われるかもしれません。



その通りです^^



伝統的にも母親は家の中で主力として働いてきました。



子供の面倒、掃除、衣類の洗濯、食事の用意
畑仕事、収穫したものを市場で売ることも当時は
女性が行っていました。



妻であり母親でいながら様々な分野で働く
女性は称賛に値します。



しかしこれは家の中の仕事ができるのは女性だけで
あるということでしょうか?



夫も妻も外で一日中働いた後、夫や家族のものは
家でくつろいでいるのに妻だけが家事の重荷を負うべき
なのでしょうか?



家族のものがちょっとした食器を並べたり
掃除をしたりと手伝ってくれれば母親はありがたいと
思うことでしょう。



こんな協力の精神が示されている家族は
平和な雰囲気で満たされます。




そうです、全員で責任を分担できるんです。




もし役立ったならぽちっと御願します♪








posted by ナヤミーノ at 21:41 | Comment(0) | 家庭や親の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。