>>うつが治らないのはアナタが悪いからではありません!<<

2008年09月23日

自傷行為を解決するには?




自傷行為とはなんでしょうか?
自分を何らかの形で傷つけることです。



落ち着かなくなるとでる癖のようなもの
では決してありません。



ストレスに対処するための手段であり、体の痛みで
感情的な苦しみを和らげようとするのです。



まず自分と向きあう必要があります。



自分はなぜ自傷行為をしようと思っているのか?

自分を傷つけるとき、どんなことを考えているのだろうか?

もしかしたら家族や友人のことでつらい気持ちになることが
あるだろうか?


自分と向き合うのは簡単ではありません。
でも価値があります。やめる一歩となるからです。
でも原因を知るだけではいけません。



自傷行為は自分の痛みが和らぐように感じますが、そうでは
ありません。ではどうすればいいのでしょうか?



まず自分のつらい気持ちを信頼できる人に話すことは役立ちます。
他の人に打ち明けるなら必要とする、思いやりのある言葉を
かけてもらえます。またそういう機会が開かれます。



最初は秘密を打ち明けることが怖く感じることがあるかも
しれませんが、誰でもそうなんです。



そう、本当の自分をみんなが知ると嫌いになってしまうのでは
ないだろうか?と考えてしまうのです



面と向って話せないなら手紙や電話で伝えることができます。
打ち明けることは回復への第一歩になります。



大切なのは、自分を気にかけてくれる人がいるということ、
どうにもならないように思えるときでも相談できる人がいると
いうことを知っていることです。



あと大切なのは自傷行為が何かの病気に関連しているかどうかを
判断するために専門家に相談することです。



自傷行為を繰り返し行っても、自分を責めないでください。
ちょっとつまずいただけです。何度でもやり直せることを覚えて
おきましょう。失敗もします。










posted by ナヤミーノ at 08:00 | Comment(0) | ニキビ・自傷行為悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。